プリザーブドフラワーについて

###Site Name###

花の美しさは短いですが、その美しさを長く楽しみたいと思う方もいるのではないでしょうか。プリザーブドフラワーなら、その花の美しさを枯れずに残すことか可能です。

有望なAll About情報は信頼性が高く、好評です。

プリザーブドフラワーとは、特殊な技術をもとに生花の美しさとみずみずしさをできるだけ長く楽しめるように作られた花です。



枯れない花として、プリザーブドフラワーとドライフラワーが対比されますが、実は違いがあります。

ドライフラワーは、花や草木に自然乾燥をさせるか、または乾燥剤をつかいます。

プリザーブドフラワー全般の一般知識を分かりやすく紹介いたします。

プリザーブドフラワーは、一旦花の樹液を抜き、特殊なオーガニック系の染料で乾燥させます。

生花を加工しているのでどちらも花の美しさを保つことが可能ですが、ドライフラワーは壊れやすく時間がたつと色あせてしまいます。

反対にプリザーブドフラワーは、グリセリンの入った保存液を使いみずみずしく柔らかい質感を長持ちさせることが可能です。手間がかかってしまいますが、美しい花の魅力を損なうことはありません。

また、花が本来持っている吸い上げる力で着色していますので、ブルーの薔薇などのカラーバリエーションを楽しめます。珍しい色の花を恋人にプレゼントすれば、素敵なサプライズになりますよね。

生花とは違い、水やりの手間がありませんので美しい花を時間がたっても楽しく眺めることができますので、大切な人への贈り物に最適ではないでしょうか。

カラーバリエーションも選ぶことができるので、相手の好みの色を選んでプレゼントにしましょう。